審美治療(セラミック)

  • HOME
  • 審美治療(セラミック)

AESTHETIC
TREATMENT

審美治療(セラミック)

どうしてセラミックをお勧めするのか?

保険診療の限界

保険診療は“最低限の見た目・機能の回復”を目的としているため、使用できる材料が限られていて、治療内容にも制限があります。
そのため、見た目の美しさや治療の質を追求するとなると、どうしても限界があります。

保険適用なので費用が抑えられるというメリットがありますが、銀歯では見た目の悪さに加えて金属アレルギーのリスクがあること、そしてレジンでは強い力が加わると割れる恐れがあるなど、様々なデメリットがあります。

虫歯の再発が起こりにくい

銀歯の場合、元々歯とフィットしにくい材料なため、専用の接着剤を使ってセットしています。ただ、時間が経過するにつれて接着が弱くなり、隙間ができて細菌の侵入を許してしまうようになります。

一方、セラミックは歯とフィットしやすく、表面が滑らかでプラーク(バイオフィルム)が付着しにくいので、虫歯の再発が起こりにくいのです。
セラミックの利点は見た目の美しさもありますが、こうした予防の観点からも優れた材料と言えるのです。

質の高い材料・治療を選んでほしい

保険診療に限界があるからと言って、自費診療と区別してクオリティを下げるようなことは致しません。

例えばCR(コンポジットレジン)と言って、虫歯を削ってできた穴にレジンを詰める治療を当院では保険で提供していますが、歯それぞれの表情に合わせて形を作り、保険診療で許容される色合わせを行って見た目を良くしています。もちろん、機能性にもこだわります。

ですが、あくまでCRはプラスチックなので、セラミックと比べると強度が劣ります。また変色も避けられません。なので、おおた歯科では臼歯部の歯と歯の間の治療には、CRを使用しません。そうした虫歯リスクが高い部位には、高品質な物を入れた方が良いからです。

予算の問題で「質が高い」とわかっていても、それが選べないことはあると思います。当院としても、強引に自費診療を勧めるようなことはしません。ただ、何の説明もなしに銀歯を入れられるようなことはあってはいけませんので、治療の選択肢の1つとしてご案内させて頂いております。

こだわるのは“自然さ”と“永続性”

笑った時に自然に見える美しさ

おおた歯科の院長は補綴(差し歯や入れ歯)を専門としていて、歯の形、噛み合わせ、適合性、色調など、1つ1つの工程にこだわって治療します。
目指すのは、“笑顔を浮かべた時に、自然に見える美しさ”です。ただ歯を白くするのではなく、その方のお顔の雰囲気や他の歯の色に馴染む物をお作りします。

自費を得意とする歯科技工所へ依頼

歯科医院で行う歯型取りなども詰め物・被せ物のクオリティに大きく影響しますが、同じくらい、実際に技工物を作る歯科技工所の腕も重要です。
おおた歯科では様々な歯科技工所との繋がりがあり、そのうちセラミック(自費)を得意とする所へ作製を依頼しています。

補綴物を長持ちさせる矯正

補綴物を長持ちさせるには、歯茎から1ミリくらい上に出ているのが良いとされています。そのために残っている歯の部分を部分矯正のような治療で上に引っ張り出し、そこへ人工歯を入れる処置も行っています。

おおた歯科がお勧めするセラミック

自然な透明感が特徴・前歯にお勧め

e-max

二ケイ酸リチウムガラスで作られるe-maxは、自然な透明感が特徴的で、前歯にお勧めです。審美性の高さだけでなく、優れた耐久性を持つので、しっかり歯にフィットする物がお届けできます。

メリット デメリット
自然で美しい透明感
耐久性が高い
天然歯に近い柔らかさ(噛み合う歯を傷つけにくい)
複雑な色付けには向いていない

奥歯のブリッジにも使える耐久性

ジルコニア

人工ダイヤモンドにも使用されるジルコニアは、高い耐久性が特徴です。
“白い金属”と呼ばれたりもしますが、金属不使用(メタルフリー)なので、銀歯のように金属アレルギーの原因となりません。

メリット デメリット
耐久性が高い
奥歯にも安心して使える
金属アレルギーの心配なし
やや色調が単調
透明感がないので前歯には向かない

強度が高い・奥歯にも使用可能

メタルボンド

歯の内側に金属を使い、表面にセラミックを焼き付けた被せ物です。強度が高いので、一番奥の歯にもお使い頂けます。

メリット デメリット
強度が高い
奥歯にも使える
金属を使うので色調が劣る
金属アレルギーのリスクがゼロではない

短期間で歯の色・形を整える

ラミネート

前歯を少量だけ削りに、そこにセラミックのプレートを張り付ける方法です。歯の色や形を整えることができます。

メリット デメリット
短期間で歯の色・形が調整できる
ホワイトニングで白くならなかった歯も白くできる
健康な歯を削る
強い力が加わると割れる恐れがある

医療法人おおた歯科

より良いお口づくりを目指すならおおた歯科へ。お一人おひとりのこだわりにお応えする治療をご提供します。